アフィリエイトASP一覧23社プラスおすすめ5社!

アフィリエイトASP一覧

このページでは登録必須のおすすめアフィリエイトASP一覧を紹介していくのだが、アフィリエイトASPに登録するための無料ブログである程度の記事は作成できただろうか。まだの方はアフィリエイトASP登録のための無料ブログ開設に詳しい内容は書いてある。

できた方は、いよいよ登録する作業に入っていく。

では、アフィリエイトASPの一覧を紹介させていただくが、実はたくさんある。全て登録しておくに越したことはないが、アフィリエイトを始める準備だけにあまり時間をかけるのは得策とは言えない。

なので、これだけは登録しておいた方が良いという5社へまずは登録していこう。その後にその他のアフィリエイトASPの一覧を掲載しておく。

無駄な時間を使わないようにしよう!

各サイトで「どんな商品があるかなぁ?」と調べたくなるとは思うが、まずは流れ作業だと思ってひたすら登録作業に集中して欲しい。目標は1時間以内に5社登録だ。商品の選び方などは次のステップで紹介していくのでここで無駄な時間を費やさないようにしよう。

また、登録してもすぐにアフィリエイトを始められないASPもある。5番目のグーグルアドセンスなどがそうだが、本登録には郵送されてくる書類に記されたアカウントナンバーなどが必要になってくる。しかし、それを面倒がっていては、いつまでたっても始められない。「仕事」だと思って今日中に書類が発行されるまでの手続きまでを済ませてしまおう。

アフィリエイトで稼げる稼げないの差は面倒なことをテキパキとやるかやらないかだけだ。

用語解説成果報酬型=ユーザーが「購入」や「申込み」などのアクションを起こして初めて報酬が発生する仕組み。(高単価)

クリック報酬型=クリックされるだけで報酬が発生する仕組み。(低単価)

物販・サービス=モノやサービスのアフィリエイト

情報商材=主にノウハウなど情報のアフィリエイト

アフィリエイトASP一覧「まずは登録しておいた方が良いおすすめ5社」

①A8.net

《成果報酬型》《物販・サービス》
A8.netはアフィリエイターなら誰でも知っていると言っても過言ではない最も有名で登録広告主も最多。

アフィリエイトできる商品やサービスも豊富で「美容・健康」「金融」「ペット関連」「結婚相談所」「グルメ」・・・ほぼ何でもあると考えていい。

さらに、アフィリエイターにとってありがたいのはこれだけアイテム数が豊富なのに報酬単価が高めということだ。どういうことかというと、楽天やAmazonのアフィリエエイトプログラムの報酬は平均で1%〜せいぜい5%程度だが、A8ネットは30%以上はざらで1件の成約で10000円以上のものもある。

これは、仲介者つまり楽天なら「ショップ」が介在しないため、その分の利益が還元されるのが一つの理由だ。

ただし、さすがに楽天やアマゾンほどのアイテム数はないため、それを補うためにそれら巨大なショッピングモールとアフィリエイト契約する必要もある。
A8.netの登録はこちらから

②バリューコマース

《成果報酬型》《物販・サービス》
バリューコマースの最大の特徴は「有名な企業」の商品やサービスをアフィリエイトできるという点だ。ヤフー株式会社が主要株主ということも影響し、1部上場しているような企業の商品やサービスをアフィリエイトすることができる。

「ヤフーショッピング」「ヤフオク」「ライオン」「JAL」「ABCマート」「Levi’s」「ヤマダ電機」「TOWER RECORDS」「紀伊国屋書店」などなど社会的信用度の高い企業の商品をアフィリエイトできるため、クリックしてからの購入率もその分高くなるのが大きなメリットだ。

また、A8ネットと同じ商品を扱っていることも多いのだが、報酬額が違うことがある。A8ネットとバリューコマースを同時に契約しておくことで、どちらか単価の高い広告を選ぶこともできる。
バリューコマースの登録はこちらから

③infotop

《成果報酬型》《情報商材》
infotopはいわゆる「情報商材」のアフィリエイトASPだ。情報商材とは、例えば「7日間で痩せる方法」とか「株で稼ぐ方法」などのノウハウがそのまま商品になったものを言う。

そのノウハウは「電子BOOK」「DVD」「PDF」などの形式で販売されているため、「物」と違い、減価率が非常に低い分、報酬が非常に高いのが特長だ。報酬単価が5000円以上の商材が多い。

例えば、あなたが「英語上達」についてのWEBサイトを運営していくとしたら「英語教室」をアフィリエイトすることを考えるだろう。しかし、「英語教室」は毎月々「高額な月謝」がかかるため、契約を決心できない人もいる。

そんなユーザーに例えば「低価格で独学するならこちら」と題して「英検1級マスターマニュアル【9800円】」といった情報商材をおすすめすることもできる。せっかく訪れてくれたユーザーに「英語教室」ばかり勧めるのはあまり親切とは言えない。しかし、こうして選択肢を増やしてあげることで、ユーザーに合った「英語の学び方」を提供することができる。

情報商材は扱い方一つで報酬が爆発する可能性をある。まずは登録し商品をチェックしてみよう。あなたのWEBサイトにぴったりの商材が見つかるかもしれない。
インフォトップの登録はこちら

④楽天アフィリエイト

《成果報酬型》(クリック報酬型に近い/単価は購入額の1%〜5%)《物販》
楽天アフィリエイトは上記の3つとは「性質」が違う。上記3つは「特定の商品」に対するアフィリエイトだ。つまり、特定の商品ページにアクセスを誘導し、そのページでユーザーが購入したら報酬が得られるという仕組みだ。逆に言うと、そのページに移動したユーザーがその特定の商品を購入しなければ何も報酬は得られない。

しかし、楽天アフィリエイトはそれだけではない。それだけではないとは、楽天アフィリエイトももちろん特定の商品をアフィリエイトすることができる。しかし、最も価値がある仕組みは「クッキーの有効期限が30日間ある」ということだ。

つまり、あなたのページから楽天のページに誘導したユーザーは「30日間はあなたの顧客」であり続けるのだ。

例えば、あなたが楽天アフィリエイトを利用して「炊飯ジャー」をお勧めしていたとする。そのリンクをユーザーがクリックし楽天のページに移る。しかし、「やっぱり今日はやめておこう」と炊飯ジャーの購入を諦めたとする。ところがそのユーザーは15日後、楽天で「5,000円のエプロン」を購入したとする。すると、あなたにそのエプロンの購入代金に応じたアフィリエイト報酬が支払われる。

これが、楽天アフィリエイトの強みだ。楽天市場は日本最大級のインターネットショッピングモールで、会員数はなんと9700万人だ。つまり、あなたのサイトから移動したユーザーが会員である確率は高く、そして30日以内に何かを購入する確率もその他のECサイトとは比較にならない。

ただし、楽天アフィリエイトの報酬を受け取るには条件がある。楽天銀行口座を作るか楽天カードを作らなくてはならない。

それについては「①アフィリエイト専用銀行口座は作らざるを得ない」と「②クレジットカードのメリットを活かせば、ネットビジネスははかどる」で説明している。

まだ、口座や楽天カードの登録が終わっていないのであれば、少々面倒だが少しだけ我慢して上記2つのページに移り、登録を済ませて欲しい。

楽天アフィリエイトの登録はこちら

⑤Google Adsense

《クリック報酬型》
上記4社とは全く違う性質のアフィリエイトプログラムが「グーグルアドセンス」だ。

上記4つは「購入」があって初めて成果となる。しかし、グーグルアドセンスは「クリック」が成果となる。つまり、クリックされるだけで報酬を得ることができる仕組みだ。

アドセンスは上記4社とは違い、広告は自動的に配信される。アドセンスのリンクタグを貼っていれば、ユーザーに合った広告をGoogleが自動的に選び表示してくれる。

例えば、ユーザーが普段から「旅行」について検索しているのであれば、旅行に関する広告を配信してくれる。または、あなたのコンテンツに関連のある広告を表示してくれる。そのため、クリックされる確率も高くなる。

アドセンスは基本的に「アフィリエイトする商品が見当たらないコンテンツ」で使用することが多い。例えば、時事ネタを扱うニュース記事などがそうだ。

例)
今日の関東地方の天気は大荒れ。交通機関が乱れ多くの人が帰宅できなかったようです。・・・・

このような記事の場合、アフィリエイトする商品は見つけにくい。そんな時にアドセンスならユーザーが興味のある広告を自動で表示してくれるので広告選びに迷うことはない。

しかし、報酬の単価は少ない。1クリック10円程度〜高くても数百円だ。そのため、アクセス数の少ないWEBサイトでは稼げない。

ところが、アクセスが1日当たり数万人となってくると話は違ってくる。アクセスに対しての広告クリック率が1%が平均と言われているアドセンスだが、例えば、1日に10,000アクセスあるサイトだと広告が100クリックされる計算になる。平均単価が30円だとしたら1日に3000円の報酬を得られるということだ。

こうなると馬鹿にできない金額になる。アドセンスだけで毎月数十万円を稼ぐようなノウハウも存在するが、それについてはまた別で紹介していく。ヒントは当たり前だが「アクセスが集まるWEBサイト作り」だ。

まずは、アドセンスに登録することがこのページの目的だ。あなたのアイデアでこれからとてつもないアクセスを集められるかもしれないが、まずは準備が大切だ。素早く登録してしまおう。
Google Adsenseの登録はこちらから

以上が登録必須のアフィリエイトASP5社だ。

できればすべて登録しておいた方が後で楽!

これ以下に紹介するものは必須ではない・・・というわけではない。というのは、あなたのWEBサイトのコンセプトに合った商品がこれ以下のアフィリエイトASPにしか存在しない可能性もあるからだ。

また、自分では考えつかないようなアフィリエイト商材が見つかる可能性もある。全てのASPを利用してアフィリエイトをするわけではないが、各社それぞれに特徴のある商品や報酬の違いなどがある。比較対象として念のため登録しておくとより良いコンテンツを作る材料となる。

もし、時間に余裕があるのであれば登録だけでもざっと済ませておいた方が懸命だ。なぜなら、審査に2、3日かかることもあり、手間がかかる作業だからだ。先に登録を済ませておけば商品を探すだけの作業になるので、後で楽ができる。

しかし、登録だけでも数が多くなれば、なかなか時間のかかる作業だ。ポイントは「登録だけに集中すること」だ。商品選びはじっくり1日以上かけてやる大切な作業だ。後でゆっくり落ち着いて行おう。

ちなみに、複数社と提携すると管理が難しくなるので、必ずエクセルやメモ帳にアカウントIDやパスワードを控えておこう。

アフィリエイトASP23社一覧表(必須5社含む)

①A8ネット

・おすすめ度
・成果報酬型
・物販系
・支払いサイト:月末締め翌々月15日
・支払い条件:5000円以上〜
A8.netに登録

②バリューコマース

・おすすめ度
・成果報酬型
・物販系
・支払いサイト:月末締め翌々月15日
・支払い条件:1000円以上〜
バリューコマースに登録

③infotop

・おすすめ度
・成果報酬型
・情報商材系
・支払いサイト:月末締め翌々月5日
・支払い条件:5000円以上〜
インフォトップに登録

④楽天アフィリエイト

・おすすめ度
・成果報酬型(クッキー有効期限30日間)
・物販系
・支払いサイト:翌月末締め翌々月10日
・支払い条件:ポイント制(現金換金可だが楽天カードまたは楽天銀行口座が必要)
楽天アフィリエイトに登録

⑤Google Adsense

・おすすめ度
・クリック報酬型
・支払いサイト:月末締め翌月末まで
・支払い条件:8000円〜
グーグルアドセンスに登録

⑥忍者AdMax

・おすすめ度
・クリック報酬型
・支払いサイト:月末締め翌々月10日
・支払い条件:500円〜
・特徴:GoogleAdsenseの審査が通るまで期間やアカウントが停止されてしまった場合に有効なクリック報酬型。広告は自動で配信されるためどんなコンテンツでも広告収入を期待できる。
忍者AdMaxに登録

⑦アフィリエイトB

・おすすめ度
・成果報酬型
・物販系
・支払いサイト:月末締め翌月末日
・支払い条件:777円〜
・特徴:広告数がジャンルを問わず豊富。A8ネットやバリューコマースにはないようなニッチな商品の取り扱いがある。
忍者AdMaxに登録

⑧リンクシェア

・おすすめ度
・成果報酬型
・物販系
・支払いサイト:月末締め翌月末日
・支払い条件:1円〜
・特徴:ベルメゾンネット・ニッセン ・DELL・DHCなどの有名ブランドECサイトへのアフィリエイトが可能。
リンクシェアに登録

⑨TGアフィリエイト

・おすすめ度
・成果報酬型
・物販系
・支払いサイト:月末締め翌月末日
・支払い条件:1円〜
・特徴:クレジットカードなどの金融系のアフィリエイトをするなら必ず提携しておきたい
リンクシェアに登録

⑩バナーブリッジ

・おすすめ度
・成果報酬型
・物販系
・支払いサイト:月末締め翌々15日
・支払い条件:3000円〜
・特徴:ニッチで報酬の高い商品が取り扱える。
バナーブリッジに登録

⑪Amazonアソシエイツ

・おすすめ度
・成果報酬型(単価は低い)
・物販系
・支払いサイト:月末締め翌々末日
・支払い条件:5000円〜
・特徴:クッキーの有効期限は1日と短いが、成約率と単価(2%以上)が高いため有効。特に書籍の販売は実績が高い。
Amazonアソシエイツに登録

⑫アクセストレード

・おすすめ度
・成果報酬型
・物販系
・支払いサイト:月末締め翌々15日
・支払い条件:1000円〜
・特徴:大手企業の広告を扱えることで成約率は高い。またサイトの作りも綺麗でわかりやすい。
アクセストレードに登録

⑬アムルメディア

・おすすめ度
・成果報酬型
・物販系
・支払いサイト:月末締め翌々15日
・支払い条件:3000円〜
・特徴:ファッションや化粧品など女性向けの商品が豊富。シンプルな管理画面で初心者にも優しい。
アムルメディアに登録

⑭JANet

・おすすめ度
・成果報酬型
・物販系
・支払いサイト:月末締め翌々15日
・支払い条件:1000円〜
・特徴:クリックされてから60日間の有効期限がある。報酬単価が高い。
JaNetに登録

⑮infocart

・おすすめ度
・成果報酬型
・情報商材系
・支払いサイト:月末締め翌月末日
・支払い条件:5000円〜
・特徴:情報商材系のアフィリエイトをするならinfotopに次いで商品数が多い。
インフォカートに登録

⑰xmax

・おすすめ度
・成果報酬型
・物販系
・支払いサイト:月末締め翌月20日
・支払い条件:1000円〜
・特徴:どのキーワードで成約されたかを分析できるため、サイトの改善に役立つ。非常にわかりやすいサイトデザイン
インフォカートに登録

⑱アドリンク

・おすすめ度
・成果報酬型
・物販系
・支払いサイト:月末締め翌月15日
・支払い条件:3000円〜
・特徴:少々シンプルすぎるサイトデザインが気になるが、アドリンクにしかない商品があるためライバルサイトではやらないコンテンツを作ることができる。
インフォカートに登録

⑲電脳卸アフィリエイト

・おすすめ度
・成果報酬型
・物販系
・支払いサイト:月末締め翌々末日
・支払い条件:3000円〜
・特徴:ドロップシッピングで有名な電脳卸だが、アフィリエイトもそのノウハウが生かされており、独自の商品が多い。
電脳卸アフィリエイトに登録

⑳サブライムストア

・おすすめ度
・成果報酬型
・情報商材系
・支払いサイト:月末締め翌月20日
・支払い条件:5000円〜
・特徴:ドロップシッピングで有名な電脳卸だが、アフィリエイトもそのノウハウが生かされており、独自の商品が多い。
電脳卸アフィリエイトに登録

㉑もしもアフィリエイト

・おすすめ度
・成果報酬型
・物販系
・支払いサイト:月末締め翌々月末
・支払い条件:1000円〜
・特徴:報酬額に応じてプラス10%の報酬をもしもアフィリエイトから得られるのが大きなメリット。他者の報酬と比較しその10%が加算されることでプラスになるのであればもしもの広告を採用するといったことができる。
もしもアフィリエイトに登録

㉒e-click

・おすすめ度
・成果報酬型
・物販系
・支払いサイト:月末締め翌25日
・支払い条件:5000円〜
・特徴:変わった商品を扱っている。e-clickの取り扱い商品をチェックしてからコンテンツを決めるのも面白いかもしれない。
e-clickに登録

㉓FC2アフィリエイト

・おすすめ度
・成果報酬型
・物販系
・支払いサイト:月末締め翌25日
・支払い条件:5000円〜
・特徴:まだまだ広告数が少ない印象はあるが、FC2が行っているサービスをアフィリエイトできるのはメリット
FC2アフィリエイトに登録

全てのASPに登録を済ませたという方、大変お疲れさまでした。

アフィリエイトASPの審査が通らない時の対処

数日以内には各ASPから審査結果が来るはずだ。しかし、審査に通らないASPもいくつか出てきてしまった人もいるだろう。そんな場合は以下のチェック項目を見て、サイトの修正などを行っていこう。

  • 記事数は10記事程度あるか。
  • その記事は日付が違うか。(同じ日にまとめて10記事投稿などはNGの場合があり)
    少々裏技なので、私のモットーには反するが念のため紹介しておく。
    seesaaブログなら同じ日に投稿した記事でも、投稿日を変更することが可能。10記事あるなら、10日前から毎日投稿したように投稿日を変更することもできる。ただし、これは最も審査の厳しいグーグルアドセンス対策なので、ある程度コンテンツが自然に充実してから申請するのが王道。
  • 申し込み時の入力したサイトURLが間違っていないか。
  • 露骨な性描写がないか。
  • 知的財産権を侵害していないか。
  • アマゾンアソシエイツの場合はアマゾンからの商品購入履歴がないと審査が通らない可能性あり
  • アフィリエイトリンクを貼っていないか。(申請用ブログはアフィリエイトタグを使用しないようにしよう。)
  • 誹謗中傷など人に迷惑をかけるような記述はないか。
  • その他法律に違反する記述がないか。

審査が通らないと意外にショックを受けるものだが、落ち着いて対処することが大切だ。ASPは複数あるし、一つのASPで審査に落ちても他社の広告を利用することもできる。また、上記のチェック項目を参考に申請用のブログなどを修正したり、違うジャンルのブログを作り直すのも一つの手段だ。

さて、審査結果を待つ数日だが、ただぼーっと過ごすのは時間の無駄だ。

では、次の項目に進んでいこう。

次は最も重要と言ってもよい「キーワードの選び方」を紹介していく。あなたがアフィリエイトで稼いでいくためには正しいキーワードの選び方を知らなければならない。

なぜなら、検索する人は必ず「キーワード」を入力するからだ。検索するユーザーの気持ちを考えたキーワードの選び方を学んでいこう。

稼げるアフィリエイターになる確かな17の手順「目次」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る