「不労所得の作り方」パソコン1台で不労所得生活が実現できる時代だ!

不労所得労働
・何もしないで毎月収入が入ってきたらいいのに・・・。
・毎日、ドラクエばかりやっててもお金が入ってきたらいいなぁ。
・3ヶ月くらい休みを取って、世界一周旅行に行きたいなぁ。
・好きなことだけ毎日していたいなぁ。
・誰からも束縛されずに自由に生きたい!

誰しもが憧れる「悠々自適な生活」。
こんな生活を実現するには「不労所得」の仕組みをあなたが所有するしかありません。

このページでは、あなたが不労所得生活を近いうちに実現させる方法をお伝えしていきます。

LINEを2タップするだけのスゴいビジネス
究極の全自動継続ATMシステム
気になる方は今すぐチェック!

不労所得なんて夢のような話。
私にもできるの?

「不労所得」と聞くと、こんな不安や疑問、または疑念が頭をよぎりませんか?

・働かないでお金をもらうなんて人間のクズだ!
・そんなの一部の才能のある人にしかできないよ!
・まずは先立つお金がないと投資もできないし。
・仕事が忙しいから不労所得を作るにしても時間がない!
・学歴もないし、特別なスキルもないし・・・僕には無理!

多くの人は不労所得と聞くと、「できたらいいなぁ。」とは思いつつも、ちょっとした拒否反応を起こすものです。

しかし、世の中のいわゆる「お金持ち」は例外なく不労所得の仕組みを理解し、それを実行しています。

例えば、身近な不労所得を得ている人は、あなたの会社の社長さんです。
もしかすると、あなたの会社の社長さんは毎日忙しく仕事をしているかもしれませんが、どうでしょう・・・。

「別に社長がいなくても、会社は回るもん!かえって、口うるさい社長がいない方が仕事がはかどるんですけど・・・。」
不労所得の作り方
なんて思ったことありませんか?

つまり、社長がいなくても社長には報酬が入ってくるってことです。会社を所有することは一種の不労所得なのです。

さて、会社を持つことは不労所得だという理解はしていただけたかと思います。
他にどんな不労所得があるのか、見ていきましょう。

こんなにある!8つの不労所得を得る方法

不労所得を得る方法例は以下の通りです。

1、不動産オーナー
2、株の所有
3、特許収入
4、著作権収入
5、外貨預金・FX
6、ビジネスオーナー
7、ネットワークビジネス
8、インターネット上での資産構築

簡単に一つずつ解説していきましょう。

1、不動産オーナー

不動産オーナー,不労所得
言わずと知れた不労所得のキング「不動産オーナー」。
ホテルやビル、マンションやアパートを所有することで「家賃収入」「テナント料」「宿泊費」などで収入を得る方法です。

しかし、少々ハードルが高いのが問題点。
自己資金が少ない状態から始めるのであれば、銀行などから数千万以上の借り入れができる「社会的信用度の高い人」でなければなりません。

今では、サラリーマンでも家賃収入を得られるアパート経営などが流行していますが、それだって数千万円以上の借り入れができるのが条件になってきますので、そう簡単な条件では始められません。

ただし、社会的信用度も高く、不動産投資のリスクとリターンを正しく理解できていれば、トランプさんのようになれる日が来るかもしれません。

2、株の所有

不労所得,株

株式投資も不労所得の代名詞ですね。

この先、価値が上がると思われる株式を所有することで以下の4つの利益を得ることができます。

・値上がり益(キャピタルゲイン)
・配当金(インカムゲイン)
・株主優待
・貸株サービス
値上がり益とは

値上がり益はつまり「安い時に買って、高い時に売る」ということです。
1株3000円の時に買って、4000円の時に売れば1000円の利益ということです。

世の中の流れや経済の動きをよく観察し、未来を見通せる先見の目が必要になってきます。
例えば、「これからはAIの技術が発展するはずだから、車の自動運転のソフトを開発している○○株式会社の株を買っておこう!」といった感じです。

もちろん、株の値動きは単純ではないので、安易な「勘」だけでは危険です。
複合的、総合的に判断し株を購入する必要があります。

配当金とは?

株を所有している会社の業績がいい場合、その利益を株主に還元してくれます。
それが配当金です。

配当される金額は会社によっても違いますし、その年によって配当率も変わってきます。
所有している株の額の0〜数%が配当金として還元されます。
業績が悪ければ0%ですし、大きく利益が出れば5%程度還元してくれる企業もあります。

株主優待

株主優待とは、株主さんだけにプレゼントされる「お得なクーポン」のようなものです。
例えば、遊園地を運営する会社の株を持っていたら入場料無料券とか、お菓子のメーカーだったらバレンタインにチョコが届く・・・といったものです。

忘れた頃に届くことが多いので、意外と嬉しいものです。

貸株サービス

これは少々特殊な利益の出し方なのですが、証券会社に所有している株を貸し出すという方法です。
自分で持っていても運用が面倒だとか、不安だという方はプロに任せる方法もあります。

自分の株を証券会社に貸し出し、その株を証券会社が運用し、利益の一部をもらう方法です。
リスクは少なくなりすが、リターンもその分少なくなります。

ただ銀行にお金を預けるだけでは、金利はほとんどつかないので、このような形で資産を運用する人もいるのです。

3、特許収入

特許収入,不労所得

これはなかなか難易度の高い不労所得を得る方法ですが、あなたのアイデア一つで巨額の収入を得る可能性があります。
例えば、あなたが「手をかざすだけで、コーヒーが出来上がるコーヒーカップ」を発明したとしましょう。

そのコーヒーカップを自社で製造し、マーケティングを行い販売することももちろん可能です。
ですが、その発明を企業に売ることもできます。

そんなすごい発明ができたなら、家電メーカーなどがあなたのその発明を商品化して販売しようとします。
あなたはその発明した権利をメーカーに売ることができるのです。

また、「1つ売れたら何%バックします。」といった契約も可能です。

4、著作権収入

著作権収入,不労所得

音楽の曲や歌詞、漫画や書籍の著者には著作権が与えられます。
音楽なら、CDの売上やダウンロードによる売上の数パーセント、漫画や書籍ならその売上の数パーセントが著作者に印税として支払われます。

有名どころですと、漫画のワンピースの作者には年間30億円以上の印税が入ってきていると言われています。
実際に作品を作り続けているので不労所得と言っていいのかはわかりませんが、例え今すぐ物語を強引に終わらせたとしても、あれだけの人気作品ですから、バックナンバーも売れるでしょうし、ゲームや映画、キャラクターグッズなどからの印税は計り知れないでしょう。

5、外貨預金・FX

外貨預金,FX,不労所得

外貨預金とは日本円以外の通貨で預金をすることを言います。
現在、日本の銀行にお金を預けたとしても、金利はないに等しい状況です。

例えば、ゆうちょ銀行の通常預金の金利は「0.001%」。
仮に100万円預けたとして、1年後に10円増える。もはや笑えるレベルです。
それにひきかえ、ATMで一度引き出したら、ゆうちょ銀行の場合手数料は108円かかるのですから困ったものです。

しかし、海外では金利が恐ろしく高い国もあります。
例えばアルゼンチンではなんと「24.75%」
100万円を1年間預けるだけで、24万円も増えてしまう計算です。

もちろん、これはインフレの危険性があるので、一気にその通貨の価値が下落する可能性があるので必ずしもメリットとは言えません。

しかし、比較的安定している先進国でも金利が高い国があり、そのような国の通貨で預金をし不労所得を得る人もいます。

ニュージーランドやオーストラリアでは3.6%~4.5%の金利がつきますので、1億円以上の外貨預金ができる人なら、金利だけで生活もできるレベルになることでしょう。

ただし、手数料がかかることや為替の変動で大きく損をする可能性もあるので要注意です。

LINEを2タップするだけのスゴいビジネス
究極の全自動継続ATMシステム
気になる方は今すぐチェック!

6、ビジネスオーナー

不労所得,ビジネスオーナー,経営者
これは最初に例としてあげた、会社(ビジネス)を持つことです。

売上や利益の上がる仕組みや商品が必要ですが、それを人やテクノロジーを使うことで、あなたは何もしなくてもお金が入ってくる仕組みを作ることが可能です。

成功も失敗も経営者次第ですが、優秀な経営者を雇うことだって可能です。
よく、勘違いをしてしまうことが多いのですが、ビジネスオーナーと社長は別です。

実は社長は会社に雇われている従業員の一人です。
会社を「法人」と呼びますが、これは会社という名の人として扱っていて「その法人に社長は雇われている」というのが正しい認識となります。

つまり、毎日忙しく働いている社長さんはビジネスオーナーとは言えません。

不労所得を得たいのであれば「その会社を所有しているだけ」の状態がベストということですね。
社長を兼務することももちろんできますが、右腕となるリーダーや組織が自動的に利益を生み出す状態を作ることが大切です。

7、ネットワークビジネス

ネットワークビジネス,不労所得
色々と世間を騒がずことの多い「ネットワークビジネス」ですが、うまく活用することができたら、実は「最強の不労所得マシーン」です。

一般的には「友達をなくすから嫌だ」とか「そんなうまい話があるわけない」などと敬遠されることが多いのですが、そこがお金持ちと普通の人たちの大きな差です。

世界のお金持ち達は皆、ネットワークビジネスの仕組みをよく理解し、最も効率のいいビジネスだと認識しています。
あのビルゲイツやウォーレンバフェット、トランプさんもネットワークビジネスの魅力をよく語ります。

よく言われるのが、自分が直接紹介した人数が20人以上になれば、不労所得の人生は完成すると。
その20人がさらに会員を増やし、いつのまにかあなたの傘下には数千人の会員がいる・・・なんてことが実際に起こります。

その会員さんが支払う金額の一部があなたに毎月入ってくるという仕組みです。

ただし、ポイントは参入時期です。

会員が増えすぎて飽和状態のネットーワークビジネスに素人が参入するのはかなり難しいと考えていいでしょう。
これから飛躍的に伸びると思われるもの、友人に片っ端から電話などをしなくてもいいような仕組みが考えられた新しいタイプのものを始めるのがポイントです。

8、インターネット上での資産構築

不労所得,アフィリエイト
最後はインターネットで不労所得を得る方法です。

これは、最も資金が少なく始められる不労所得を得るための方法です。
必要なのはパソコンだけ。

サーバー代やドメイン代など数千円の投資は必要ですが、これほど軍資金を少なく始められるビジネスはないでしょう。

代表されるのがアフィリエイトですが、アフィリエイトとはブログやホームページに広告を貼り、そこから発生する売上の一部を収入として得られる仕組みです。

アフィリエイトだけで年収数億円!という人もいるのですから、ものすごい市場であることは間違いありません。

しかし、問題は「知識と忍耐」です。

確かにパソコン1台でできるビジネスではありますが、成果が出るレベルになるまでは様々な知識と経験が必要になってきます。

HTMLやCSSなどのホームページを作るためのプログラミング言語、アクセスを集めるために必須のSEOに関する知識、物やサービスを売るために必要なコピーライティング術、画像や動画を編集できる技術、そして忍耐力。

正直、不労所得になるまでの労働は半端なものではないのが実情です。

最先端の不労所得を得る方法

不労所得を作る方法
ここまで読んでいただいた方へ、最先端で最も効率のいい不労所得を作る方法をご紹介して終わりにします。

もし、あなたがあまり資金がなくこれから不労所得の仕組みを作りたいとお考えであれば、「インターネットの仕組み」と「ネットワークビジネス(MLM)」を融合させたものをおすすめします。

どういうことかというと、ネットワークビジネスは先ほども触れましたが「最強の不労所得マシーン」であることは間違いないのですが、やはり「友達に嫌われるのが嫌だ。」が大きな壁になるはずです。

しかし、今はインターネットで実際にはお友達ではない人と繋がることが可能です。

本当にいい商品でも、友達や家族に勧めるのは「傷つくのが怖い」からできないものです。実際に話してみるとそんなことはないかもしれませんが、そう感じるのが普通の人間です。

しかし、インターネットを使えば、詐欺まがいのものや価値のないものさえ紹介しなければ、抵抗なくできるのではないでしょうか?

例えば、ブログで紹介したり、SNSで紹介したり・・・。
一部の優れたネットワークビジネスでは、ほとんどインターネットだけで完結してしまうような仕組みが取り入れられています。

もう、お友達に「ねぇ、ちょっと話したいことがあるからお茶でもしない?」なんて不自然なお誘いをする必要はないのです。

ただし、やはり「商品やサービスが本当にいいもの」でなければいけません。

いくらネット上で完結するからといって、嘘があったり粗悪品を送りつけてくるようなものに手を出してはいけません。
不労所得を作るつもりが、全く報酬を振り込んでもらえないなんていう詐欺もあるからです。

代表者の経歴や商品やサービスの将来性などもしっかりチェックしてから始めましょう。

そして、当「猛烈スイッチ」が猛烈に応援しているのがヒーローズジャーニーです。
「学び」を商品としている、今、最もホットなMLMです。

なぜそこまでおすすめするのか・・・

それは「ビジネスを学べる学校」が商品だからです。
MLMで稼ぐことももちろんですが、それよりも価値があるのが「最先端のビジネスノウハウを学べる」ということです。

つまり、その商品の価値は無限大。

学んだスキルを生かしビジネスで成功する力をつけることができるのです。
「WEBマーケティング」「セールス」「コピーライティング」「映像や画像の制作・編集技術」「経営学」「英会話」などなど、すぐに活かせるスキルを全て学ぶことができるのです。

「お金を生み出すスキル」が商品なのです。

そして、最先端のネットワークを広げるツールも用意されています。
あなたはLINEのQRコードをシェアしたり、URLをブログなどに貼りつけ紹介するだけです。

ヒーローズジャーニーの詳細はこちらから

LINEを2タップするだけのスゴいビジネス
究極の全自動継続ATMシステム
気になる方は今すぐチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る