凡人でもできる!アフィリエイトサイトのコンセプト作り。

アフィリエイトコンセプト作り
アフィリエイトを始めてみたいけど、どんなコンセプトでブログやサイトを作ればいいのか?
得意なことをやれば成功しやすいっていうけど、得意なことが思いつかない。

これからアフィリエイトを始めたいと考えている方、またはアフィリエイトを始めたけどなかなか成果が出ないという方は、一番大切な部分を安易に考えてしまう傾向がある。

それは、あなたがこれから作っていく「ブログ」などの「WEBサイト」の「コンセプト作り」だ。

ついつい、「稼げる商材はなんだろう。」「SEO対策を勉強しなくちゃ。」と自分の欲やテクニックを優先にしがちだ。あなたなら、そんな作り手の欲望がむき出しのWEBサイトで紹介される商品を買いたいと思うだろうか。本当に役立つ情報を提供してくれる人から買いたいと思わないだろうか。

そこで、あなたがアフィリエイトで成功するために必要になってくるのが「コンセプト」だ。「誰が何に困っていて、その解決法をどのように伝えたら、その人の役に立てるだろうか。」この一番大事な部分をしっかり考えなくてはならない。

そこで、このページではあなたにしかできないWEBサイトのコンセプト作りの方法をお伝えしていく。

もはや、インターネットの世界でも「愛」や「心」が無い者は神に罰せられる!?

多くの人がアフィリエイトを始めてみようと思う場合、「何が一番稼げる商材か?」でジャンルを決めがちだ。

アフィリエイト報酬額が高い商材やサービスを選び、そのジャンルをロクに調べもせずWEBサイトを見切り発車で作り始める。

確かに、数年前までは「ブラックなアフィリエイトの知識」さえしっかりあれば、そのようなやり方でも検索順位で上位表示され、月に数百万円を稼ぐアフィリエイターが登場し、一部でもてはやされていた。

「ブラックなアフィリエイトの知識」とは、簡単に言うと「不正行為」を行って検索順位を上げる方法だ。その方法は様々あったが、これからそのような方法は通用しないので、ここであえて説明する意味はないのでやめておく。

しかし、今はとてもいい時代だ。

「そのWEBサイトは人の役に立つ内容か。」

上位表示される条件はこの一言に集約される。

まだ、完全にそうとは言い切れない部分はあるが、これからますますその傾向が強くなっていくことは間違いない。
正しいアフィリエイトの方法
難しい話はここでは避けるが、まず、この現状だけは初心者の方にも理解しておいて欲しい。

日本における検索エンジンのシェアはgoogleがダントツで95%以上を占めている。Yahoo!もあるのでは?と思う方もいるかもしれないが、Yahoo!の検索エンジンもgoogleの検索エンジンを採用している。

つまり、googleの検索エンジンの特性を理解しない限り、上位表示は不可能であり、もちろんアフィリエイトで稼ぐこともできない。

ただし、その特性は一言で集約できるのは先ほど述べた通りだ。「そのWEBサイトは人の役に立つ内容か。」だ。そして、googleの目指すところは「人間」そのものだ。

人間にとって「役に立つ」「面白い」「感動した!」、反対に「つまらない!」「なんだか嘘っぽい」などの感情を理解できる検索エンジンを完成させることだ。

この衝撃の事実を重く受け止めなければならない。つまり、アフィリエイトにも「愛」や「思いやり」が必要な時代なのだ。

「愛」のあるWEBサイト作り。優れたWEBサイトのコンセプトはあなたの中にある「愛情」から作り出される。

「愛のあるWEBサイト」、あなたに意味不明なことを言って、困らせようとしているわけではない。実に簡単なことだ。

あなたも分からないことを検索エンジンを使って調べた経験はあるだろう。その時、最終的に答えを導き出してくれたWEBサイトがあるはずだ。そのWEBサイトこそが「愛のあるWEBサイト」だ。

基本的に愛のあるWEBサイトとは「質問の答えが返ってくる」ものを言う。

愛のあるアフィリエイト無理やり広告に誘導するだけの「単なる媒介ばいかい」では無い。人間に気づかれないよう近づき、チクっとウイルスを伝染させる「蚊」であってはならない。

そういう「できごころ」をgoogleは察知する。そう思っておけば、後で痛い目に合わない。

では、どうすれば愛のあるWEBサイトが作れるか。どのようなコンセプトに基づいて作れば良いのか、具体的な方法を紹介していく。

愛のあるWEBサイトのコンセプトはこう作る。

愛のあるWEBサイトのコンセプト作りで大事なことは何度も述べるが「そのWEBサイトは人の役に立つか。」だ。つまり、役に立たないサイトなら、アフィリエイトも成功しない。

では、具体的なコンセプト作りを説明していく。

1、ジャンルは何を選ぶか。

アフィリエイトする商品やサービスはあらゆるジャンルに存在する。報酬金額も様々で、1件の成約で30,000円と高額な報酬をもらえるジャンルもあれば、1クリック数十円のものもある。

いくら「人の役に立つものを作れ」と言っても、報酬がなければせっかくのあなたの善意も長続きはしない。しっかりと報酬が見込め、なおかつあなたに合ったジャンルを見つける必要がある。

高額報酬のアフィリエイト商材

アフィリエイト報酬が高い商材はこんなジャンルだ。

求人・人材派遣 / 英会話 / 中古車買取 / ダイエット / エステ / 金融 / プロバイダ / 結婚相談所 / 保険 / 脱毛 / カツラ・増毛 

これらの商材の特徴は「悩みが深い」「緊急性が高い」「需要が多い」ことだ。どれも1件の報酬額は10,000円以上と高額だ。しかし、当然だが非常にライバルが多いジャンルだ。

もし、あなたがこれらの中から一つでも得意な分野、例えばあなたが「現役の英会話の先生」だったとしたら、ものすごいビッグチャンスが待ち受けているかもしれない。

しかし、そう簡単ではない。プロのアフィリエイター達に勝つためには専門知識にプラスして「WEBマーケティングの知識」を学ぶ必要がある。

プロのアフィリエイターはあなたほどの専門知識がないとしても、WEBマーケティングの知識があなたよりも上の可能性が高い。そうなるといくら専門的な知識を振りかざそうと勝てないことが多い。

あなたが「現役の英会話の先生」だとしても、いきなりブログを立ち上げるなんてことはしてはならない。その衝動をグッと抑え、この先をこのまま読み進めて欲しい。その激戦区の中で勝つヒントが書いてある。

では、それら高額報酬のジャンルに精通していない人はどうすれば良いか。

※超重要!!高額商材に得意ジャンルがない!その他のジャンルでは稼げないのか!?

ここで、不安に思う人もいるだろう。

「報酬の多い商材をやりたいが、得意なジャンルは一つもない。私には稼ぐことができないのでは?」

結論から言えば、全くそんなことはない。むしろそれら高額商材より安定的に稼ぎやすい場合が多い。

例えば、高額商材で競合がひしめき合う「看護師 求人」などといったキーワードで考えてみよう。もし、このキーワードで検索順位1位の座を獲得した場合、月間100万円以上の収入が約束されたようなものだ。しかし、プロのアフィリエイター達は皆、そのことを知っている。

だから、多くのアフィリエイターがあの手この手でその「看護師 求人」のキーワードを取り合うことになる。その結果、検索順位の変動は激しいものになる。一度検索順位1位の座の君臨できたとしても、翌週には10位に転落していることも考えられる。私自身、恐怖で眠れない時期もあった。

このような激戦区で勝ち抜くには「プロ中のプロ達に勝つ知識・作業量」が必要になり、「夢の悠々自適な生活」とは真逆の下剋上の戦国時代で生きることとなる。

ではどうすればよいのか。ちょっとここであなたの頭脳を働かせてみよう。あなたの得意ジャンルを見つけるとってもとっても大事な作業だ。もちろん「現役の英会話の先生」にとっても大事な作業だ。

ここがブレると、「数か月・数年が無駄」になる。

以下に幾つかの質問を用意した。質問の答えをメモしておこう。

Q.あなたが得意なジャンルはなんだろう?
  • あなたの得意な科目はなんですか?「数学?歴史?音楽?体育?」
  • あなたの職業はなんですか?「美容師?建築業?営業?経理?」
  • あなたの趣味はなんですか?「料理?読書?釣り?ギター?絵画?」
  • あなたの生い立ちはどんなものですか?「両親の離婚経験は?転校経験は?親に言われたヒドイ言葉は?」
  • あなたの悩みはなんですか?「タバコがやめられない?字が上手くない?彼氏ができない?」
  • あなたや家族が患った病気はなんですか?「花粉症?認知症?糖尿病?」
  • あなたが許せないことはなんですか?「いじめ?性犯罪?泥棒?」

さて、質問の答えはメモできただろうか。

これらの質問は、あなたの本当の得意ジャンルを決めるための大事な作業だ。

「私には趣味がありません。」という人にたまに出会うが、実はお笑い芸人の動画を毎晩YouTubeで見ているとか、スマホアプリのゲームにはまっているとか「人に言うほどでもないけど、実は夢中。」なものがあったりする。そんなものでいいのだ。堂々と趣味と認定していいし得意ジャンルにしてもいい。

悩みは誰でも経験しているあなた自身の「悩み」も得意ジャンルになり得る。「友人関係や恋人関係の悩み」「仕事上の問題」「子供の教育」そして・・・「今晩の献立」、人は日々発生する問題を解決するために生きているようなものだ。

あなたはその発生した問題をあなた自身で解決してきてはいないだろうか。そして、あなたが解決してきた問題をいまだ解決できていない人がいるのではないだろうか。つまり、その人にとってみればあなたは「先生」だ。

また、あなたにとっての未解決の悩みも解決方法を考えるチャンスだ。本やネットで調べたり、専門家に聞けば答えは得られるはずだ。これも「先生」になりうる立派な得意ジャンルだ。

「金持ちに貧乏人の気持ちが分かるか!」と政治家を批判する人がいるがそれはごもっともな話だ。実際に悩みを抱え、それを克服した人の言葉は実に真実味に溢れ、多くの共感を得ることができる。

さて、いくつか得意ジャンルの候補は出てきただろうか。「複数ある」という人がほとんどだと思う。そこからジャンルを絞り込んでいくのだが、まだこの段階ではその絞り込みの作業は放置しておこう。なぜなら、次の項目も考慮しなくてはいけないからだ。

2、あなたならではのコンセプトがとんでもない共感を得る

さて、先ほどは得意ジャンルの候補を出してもらった。次はそのジャンルについてどのようなコンセプトでユーザーに伝えるかをお伝えしていく。

では、例として毎日の悩みでもある「今晩の献立」の問題を解決するコンセプトを考えてみよう。そして、運良くあなたの趣味が「料理」だとしよう。

「今晩の献立」ということは、大きく分類すると「グルメ・レシピ・料理」といったところだろう。あなたの趣味は料理なのでドンピシャのジャンルである。

しかし、このジャンルは多くの人や企業が参入している。「今晩のおかず」といったストレートなキーワードを狙ったWEBページは無数に存在し、そのキーワードで検索順位で上位を狙うのは難しいだけでなく、あまり面白いとは思えない。

そこで、先ほどのメモが役に経つ。「あなたの生い立ちは?」や「あなたの許せないことは?」といったパーソナリティの部分だ。

例えば、あなたの生い立ちが「極貧少女時代」だったとする。

「女手一人で育ててくれた母親が愛情込めて作ってくれたお弁当、でも、いつもオカズはご飯に乗った海苔と漬物しかなかった。」

こんな経験があなたにあったとする。その時のあなたはどんな気持ちだっただろうか。そして、あなたの母親は「そんなお弁当しか作れない自分への情けなさやあなたへの想い」と、どう戦っていたのだろうか。(※本当にあなたがそうだとしたら例えで使ってしまい申し訳ない。辛い経験だったことでしょうし、ここまでよく頑張ってこられましたね。)

その時の「気持ち」を思い出しメモして欲しい。

そして、あなたと母親のその時の「悲しみ」や「痛み」を解決する方法がないか考えて欲しい。それがあなたにしか作れないオリジナルのコンセプトだ。

すると、このWEBサイトのコンセプトはこうなる。

例)「女手一人で子供を育てているママのための簡単・節約ハッピーレシピ」

コンセプト作りとは「誰に何をどのように伝えたいか」だ。さらに言えば、その人をより幸せにできるかだ。例えばこの猛烈スイッチ!のコンセプトはこうだ。

「いつもどこか劣等感を感じている」「自由な時間とお金が欲しいけど、どうしたらいいか分からない。」「誰かに押し付けられた人生ではなく、自分で自分の人生を切り開きたい。」と悩んでいる人に、お金や自由な時間を自分の力で作り出す方法を、楽しみながら学べるサイトにしたい!

私自身の悲しい出来事や辛い経験と、それを乗り越えてきた経験があったからこそ出来上がったコンセプトだ。そして、「猛烈スイッチ!」のタイトル名も経験そのものだ。私にある日突然「猛烈にスイッチが入った瞬間」があったからだ。その経験については別の機会にお話しするとする。

では、コンセプト作りの手順をもう一度整理しておく。

あなただけのコンセプトを作る手順

  1. 好きなこと・得意なこと・経験した悩みなどをメモしておく。
  2. あなたが経験した、「悩み」「問題」「許せないこと」などが起きた時の感情を思い出し書き出す。
  3. あなたの「悩み」「問題」「許せないこと」はあなたの得意なことで解決できるか考える。
  4. それらをすでにあなた自身で解決できているのであれば、それを誰にどのように伝えるかさえ考えればあなたのコンセプトは出来上がりだ。
  5. もし、まだ自分自身が解決できていないのであれば、それを徹底的に調べ、解決法を学び、学ぶ以前のあなたのような人にどのように伝えるかを考えればいい。
    ただし、解決法が現在存在しないようなものや、あなたにとって極度に難しい分野、例えば医師でもないのに外科手術の方法を一から独学で勉強するとか、パソコンでメールも打てないのに新しいプログラミング言語を開発する方法を10年かけて勉強するといったことはやってはいけない。今の目標はアフィリエイトで稼ぐことだということを忘れてはいけない。

あなたのコンセプトはできただろうか。しかし、もう一度そのコンセプトがあなたが本当にやりたいことなのか確認して欲しい。チェック項目は以下の通りだ。

  1. そのコンセプトのWEBサイトを作るのはあなたにとって楽しいことだ。
  2. ワクワクしてきた。
  3. 人の役に立つってなんだか嬉しい!

こんな感情や直感が働いていれば、問題ない。複数アイデアがあった場合「直感」が一番働くものを選ぶのが正しい。データや理論を語るアフィリエイト評論家のような人の言葉に騙されてはいけない。なぜなら、そんなことは誰でもやっていることだからだ。

重要!!そのコンセプトは稼げるのか?!

ここまでの作業であなたの作りたいWEBサイトのコンセプトが出来上がったはずだ。しかし、実は重要なことを伝えていない。それが「キーワードの選定」と「アフィリエイト商品の選定」だ。

慣れてくれば、これから説明する「キーワードの選定」「アフィリエイト商品の選定」は「コンセプト作り」と同時に行うものだが、初心者の方のために、まずは一番大切な「コンセプト作り」を切り離して最初に説明した。

これから「キーワードの選定」や「アフィリエイト商品の選定」を学んでいくのだが、もしかするとそれらを学ぶと、先ほど出来上がったコンセプトを変更したくなるかもしれない。

例えば、「今まで気づかなかったけど、自分に向いてる商品が見つかった!」などだ。しかし、コンセプトの作り方の基本は変わらない。その商品を「誰に何をどのように」おすすめしていけばいいのか考える時にまたこのページに戻ってきて欲しい。

さて、ここからは「そのコンセプトで本当に稼げるか?」という、あなたの収入に直結してくるお話だ。

キーワードの選定

「キーワードの選定」とはつまり、あなたがこれから作っていくWEBサイトにどのようなコンテンツを作っていくのかということだ。

コンテンツとは「記事」のことだ。今、あなたが読んでいるこのページ「アフィリエイトサイトのコンセプト作り」がコンテンツ(記事)であり、WEBサイト「猛烈スイッチ!」の中にある、1つの記事ということになる。

あなたが「女手一人で子供を育てているママのための簡単・節約ハッピーレシピ」というコンセプトでWEBサイトを作るのであれば、「簡単にアジフライを作る方法」や「野菜を新鮮に保つ冷凍方法」などがコンテンツということになる。

例えば、ユーザーが「早起きしてお弁当を作るのは大変だ。もっと簡単な方法はないかな?」という悩みを抱えていたとする。それならば必要なコンテンツは「簡単に作れる子供のお弁当」のような記事だ。ユーザーが検索しそうなキーワードは「子供 弁当 簡単」こんなところだろう。

しかし、実際に検索して貰えばわかるが、「子供 弁当 簡単」というキーワードは競合だらけだ。アフィリエイト初心者が簡単に勝てるキーワードではなさそうだ。

そこで必要になってくるのが「正しいキーワードの選び方」なのだ。

「どれくらい検索されているか」「どのような関連するキーワードがあるか」「ライバルサイトに勝てそうか」などを調べることや、ユーザーの本当の悩みを考えたりすることで、最適なキーワードを見つける作業だ。

まったく検索されていないキーワードをいくら頑張って作ったとしても、需要がなければアフィリエイトの報酬も多く望めない。また、競合ひしめくキーワードにチャレンジして行く場合には、それなりの覚悟も必要になってくる。

それらは、アフィリエイト初心者でも競合に負けないキーワードの探し方でお伝えしていく。だが、まだそのページに移る前にやることがあるので読み進めて欲しい。

なお、その際、無料の「キーワード検索回数解析ツール」などを使うこともあるが、その使い方も解説していくので初心者でも心配いらない。

アフィリエイト商材の選定

さて次は、肝心な「アフィリエイトする商品」だが、どんなものがあるか、またその1つの商品が売れるといくら稼げるのかを知りたいはずだ。

先ほどの「女手一人で子供を育てているママのための簡単・節約ハッピーレシピ」というコンセプトなら「レシピ本」「包丁」「フライパン」「お弁当箱」「調味料」「冷蔵庫」などなど、キッチン周りの商品ならいくらでもサイト内で紹介できそうだ。また発想を変えて「シングルマザーの再婚相手を探す結婚相談所」の紹介もできるかもしれない。

しかし、その商品は「どこで仕入れ、いくら儲かるのか」を先に知っておく必要がある。

それにはまず、ASPと呼ばれるアフィリエイトプログラムを配布している企業にあなたのWEBサイトを登録する必要がある。例えばA8.netなどが代表されるASPだが、登録しないと商品を閲覧できない。

そこで、これからASPとの契約も含め、アフィリエイトで稼ぐ準備を整える作業に移っていく。

実はアフィリエイトで稼ぐ上で、これらの作業自体はあまり重要ではなく、「コンセプト作り」や「コンテンツ作り」が最も重要になってくるのだが、この準備をしない限りアフィリエイトは始められない

また、手順の中で「無料ブログの開設」があるが、これはASPに対して申請を行うためのものにすぎない。この無料ブログで本格的にアフィリエイトをすることが目的ではない

つまり、「キーワードの選定」や「コンセプト」をそこまで絞り込む必要はない。せっかくなので、今あなたの頭に思い描いているコンセプトに関する記事を書いてもいいが、単なる「日記」でも構わない。

少々、手間がかかることもあるが一つずつこなしていけば、早い人で1日、遅くても1週間程度で本格的なアフィリエイトを始める準備が整うはずだ。

これから行う作業は、以下の通りだ。あなたの「アイデア」や「ひらめき」はほとんど必要ない作業なので、手順通り進めていけばさらっとこなせるはずだ。しかも全て無料だ。

アフィリエイトを本格的に始める前の準備

  1. Gmailの取得(Googleアカウント登録)
  2. ・無料ブログ開設・銀行口座・ASP契約その他色々ば場面で必要になる。

  3. アフィリエイト用の銀行口座の開設
  4. ・ASP登録時に必要・アフィリエイトだけの収益を明確にするため。

  5. クレジットカードの取得(※必須ではない)
  6. ・無くても問題ないがサーバーやドメインの支払いに便利だ。

  7. 無料ブログの開設
  8. ・ASPとの契約用に簡単なブログを作成する。

  9. ASPとの契約
  10. ・あなたが販売(紹介)したい商品を閲覧し広告出稿できるようにする。

目次が重複し、分かりずらくて申し訳ないが、上記の4項目を終了すれば、下にある「稼げるアフィリエイターになる確かな17の手順」にあるNO.5「ASPとのパートナー契約の方法」までが完了したことになる。

稼げるアフィリエイターになる確かな17の手順「目次」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る